2013年7月7日日曜日

猫と住宅事情

こんばんは、ねころ部長です。

つい先日関東は梅雨明けして、暑さが急激に増してきましたね。

夏野菜の季節到来!

熱中症の心配が出てくるこの季節ですが、完全屋内飼いの猫たちにとっても例外ではありません。

そこで今日は、我が家の住宅事情についてご紹介します。



新居のリビングに寝転ぶ猫たち

以前のブログ『ねころ部日誌』からご愛読してくださっている方はお気づきかもしれませんが、
ねころ部長とルイちゃん、リコちゃんは昨年引っ越しをして、新しい住居に移りました。

というのも、以前賃貸で住んでいた家が夏は猛烈に暑く、冬は凍えるほど寒いという、人間にも猫にも優しくない物件だったからです。

暑さに弱いルイちゃんも、新居では余裕の表情

そこでこんな環境にいては猫も人間も安らげないと感じ、一念発起してさいたま市でペット可の中古マンションを購入しました。

お陰様で猫も人間もとても快適に過ごしています。

リコちゃんは比較的暑さ寒さに強いようです

新居は築20年弱のマンションの一階角部屋ですが、全面的にリフォームして売りに出されていたため内装は古さを感じません。

以前の賃貸アパートで気になっていた暑さ寒さ、騒音振動、広さといった諸々の問題も解決したうえ、経済的な負担はむしろ軽くなりました。

庭で収穫したジャガイモ

また一階ということで小さいながら庭もついているので、冒頭のトマトやジャガイモを栽培して収穫するといった楽しみもできました。

ペットを飼うというとどうしても一戸建てを連想してしまいがちですが、環境面や経済面で折り合いがつくようなら、ペット可マンションもお勧めです。

--
ねころ部長

2 件のコメント:

  1. お庭付きのマンション、いい環境のところに引っ越されたんですね
    暑さに弱いルイちゃんにとっても
    よかったですね
    私は愛知に住んでいますが蒸し暑い所です
    それに蚊が多いです
    庭に出るとすぐやってきます

    返信削除
    返信
    1. ちーちゃんさんは愛知にお住まいなんですね。
      今年は梅雨明けから猛暑日が続いていて、猫も人もばててしまいそうですよね。
      熱中症にならないよう気を付けていきましょう。

      削除