2013年8月3日土曜日

坪庭でガーデニング

夏真っ盛りということで、自宅マンションの庭で育てているバジルとトマトを収穫しました。

採れたて野菜の香りはいかが?

2013年7月28日日曜日

タヌキとイタチ?

ご無沙汰しております。ねころ部長です。

ここ最近は猛暑が続いたり、ゲリラ豪雨が降ったりと、不安定な気候ですね。

そんな中でも猫たちは元気に過ごしていて、見ているだけで心が和みます。

ルイちゃんとリコちゃんの体型の違い


2013年7月16日火曜日

番外編:実家の猫たち(2)

こんにちは、ねころ部長です。

猛暑日と熱帯夜が続いて早くも夏本番の様相ですが、いかがお過ごしでしょうか?

我が家の猫たち、とくにルイちゃんは、人間と同じようにエアコンなしでは生きられなくなっています。

エアコンの効いた部屋でムートンラグにて寛いでいます(笑)


2013年7月7日日曜日

猫と住宅事情

こんばんは、ねころ部長です。

つい先日関東は梅雨明けして、暑さが急激に増してきましたね。

夏野菜の季節到来!

熱中症の心配が出てくるこの季節ですが、完全屋内飼いの猫たちにとっても例外ではありません。

そこで今日は、我が家の住宅事情についてご紹介します。

レンズのご紹介(RICOH GXRユニット GR LENS A12 f=18.3 1:2.5)

今回ご紹介するレンズは、RICOH GXR用レンズユニットの一つ、GR LENS A12 f=18.3 1:2.5です。

RICOH GXRとGR LENS A12 f=18.3 1:2.5の装着例

2013年7月6日土曜日

番外編:実家の猫たち(1)

ここのところ急に蒸し暑さが増してきましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

我が家の猫たちは、ひんやりする床や冷感マットにくぎ付けになって寝ています。

夏の猫は涼しい場所を探す天才ですね。

2013年6月30日日曜日

レンズのご紹介(RICOH GXRユニット RICOH LENS A16 f=15.7-55.5mm 1:3.5-5.5)

今回ご紹介するレンズは、今までと趣きがまったく異なるものです。

RICOHが提唱するGXRシステムのカメラユニットの一つ、 RICOH LENS A16 f=15.7-55.5mm 1:3.5-5.5です。

RICOH GXRとA16ユニットの装着例

2013年6月27日木曜日

窓辺の猫たち

今日は午後から空が晴れ渡りました。

猫たちも久しぶりの青空を逃すまいと、窓辺に集っていました。



2013年6月25日火曜日

リコちゃんと腹巻き

ここのところ日が沈むと涼しくなることが多いためか、リコちゃんのお腹の調子が良くない様子。

冷やしてしまうのもかわいそうなので、腹巻きを着せてみました。


2013年6月21日金曜日

ソファでゴロゴロ

ルイちゃんはソファでくつろぐのが大好き。

暇さえあればソファに寝転がってのんびり過ごしています。

「何か用?」とばかりにこちらをちら見

ぺろぺろとグルーミングを始めました

するとだんだん眠たくなってきて…

「むにゃむにゃ…」

これがルイちゃんのお決まりパターンです。

--
ねころ部長


2013年6月19日水曜日

レンズのご紹介(PENTAX Q 01 STANDARD PRIME)

本日ご紹介するレンズは今までとは一風変わったものです。

ペンタックスのノンレフレックスカメラ(ミラーレスカメラ)であるPENTAX Qシリーズ用の標準単焦点レンズ、01 STANDARD PRIMEです。

PENTAX Qと01 STANDARD PRIMEの装着例

2013年6月18日火曜日

レンズのご紹介(smc PENTAX-FA43mmF1.9 Limited)

本日ご紹介するレンズは、ペンタックスが誇るLimitedレンズシリーズの第一弾、FA43mmF1.9 Limitedです。

FA43mmF1.9 LimitedとPENTAX K-7の装着例

2013年6月16日日曜日

レンズのご紹介(TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO[1:1])

本日ご紹介するレンズは、老舗レンズメーカー・タムロンのマクロレンズ、TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO[1:1] (Model 72E)です。

タムロンのマクロレンズといえば、タムロン自身が「伝説の90mmマクロ」と称するほどの定番レンズで、幾度となくリニューアルを繰り返してきたロングセラーです。

SP AF 90mm F/2.8 MACRO[1:1]とPENTAX K-7の装着例


2013年6月15日土曜日

スコティッシュフォールドごっこ

最近は蒸し暑い日が続いていますね。

我が家でもリビングのホットカーペットを撤去して、竹ラグを敷いてみました。

ひんやりした感触が肉球に伝わって、猫たちも快適のようです。

--

さて、みなさんのお宅の猫は触られて怒る体の部位はありますか?

我が家の猫たちは基本的にどこでも触らせてくれるので、たまにこんな遊びをしています。

それがスコティッシュフォールドごっこです。

耳をつままれるリコちゃん

ご機嫌なリコちゃんの耳を折り曲げると、そこには可愛いスコティッシュフォールドが!

「かわいいでしょ?」とでも言いたげなキメ顔!

こういう遊びができるのも、飼い猫ならではだなあと思います。

--
ねころ部長

2013年6月13日木曜日

ガリガリラウンジ

新しい爪とぎコーナーとして、ミューエイムクリエイツのガリガリラウンジを購入しました。

さっそく開封して設置したところ、ひとまず気に入ってくれた様子。

ルイちゃんが入っているのが「ガリガリラウンジ」

部屋の雰囲気にもマッチしているので、継続して使ってくれるようならリピート購入したいですね。

--
ねころ部長

2013年6月11日火曜日

レンズのご紹介(TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 Di II)

今日ご紹介するレンズは、レンズメーカー・タムロン製の標準大口径ズームレンズ、SP AF17-50mm F/2.8 Di II(Model A16)です。

2006年に発売したこのレンズは、キヤノン・ニコン・ソニー(コニカミノルタ)・ペンタックスの各社APS-Cボディに対応する定番ズームです。

SP AF17-50mm F/2.8 Di IIとPENTAX K-7の装着例

スペック的に際立った部分はありませんが、小振りで使いやすく、何より価格が安いのが大きな特徴です。

手振れ補正や超音波モーターなどは搭載しないシンプルな構成

肝心の描写はクセが少なくすっきりと抜けのよい印象。

単焦点レンズほどではありませんが、ボケも柔らかく自然な感じで作れます。

やや線が太いもののスッキリとした描写力

さらに最短撮影距離27cmと比較的寄って撮ることができ、近接撮影時の描写も破綻がありません。

最短撮影距離で撮影。目の模様が鮮明に描かれています

2013年6月現在で実売価格2万円台前半と、明るいズームレンズとしては破格のこのレンズ。

屋内で撮影する機会が多い猫の飼い主の皆様にも、安心してお勧めできる一品です。


--
ねころ部長





2013年6月9日日曜日

だっこ大好き

ペットの存在はただ見ているだけでも癒されますが、スキンシップを伴うとリラックス効果は抜群です。

我が家の二匹の猫、ルイちゃんとリコちゃんも抱っこされるのが大好き。

自分から膝に乗ってきては、ゴロゴロと喉を鳴らして親愛の情をアピールします。

抱っこされたルイちゃん

抱っこされたリコちゃん

まだ幼いころに我が家にやってきた彼らにとっては、飼い主が親代わりなのでしょう。

お互いにとってかけがえのない『家族』という絆で結ばれていると実感する瞬間です。

--
ねころ部長

2013年6月7日金曜日

レンズのご紹介(smc PENTAX-DA35mmF2.8 Macro Limited)

今日は猫撮りに使っているレンズをご紹介します。

管理人が愛用しているのはレンズのひとつが、smc PENTAX-DA35mmF2.8 Macro Limitedです。

PENTAXのデジタル一眼レフ専用の単焦点レンズで、近接撮影に特化した"Macro"、それに程よい味わいを示す"Limited"の銘が入っています。

smc PENTAX DA35mmF2.8 Macro Limited

実際にどんな写真が撮れるかというと、人間の目に近い感覚で情景をおさめることができます。

またF2.8と比較的明るいレンズなうえ、絞り解放で使っても綺麗に撮れるため、屋内撮影で威力を発揮します。

自然な画角で見たままを撮れるレンズ

さらにはMacroの名に恥じない近接撮影性能で、猫の表情をクローズアップしてとらえることにも長けています。

ルイちゃんの表情をクローズアップ

とても小振りで軽いうえ、フルタイムマニュアル機能や内蔵フードを搭載しているため、屋内外のどこでも使い勝手の良いレンズです。

PENTAXユーザーの方には、キットレンズの次の2本目としてお勧めしたいレンズです。

また、PENTAX以外のデジタル一眼レフをお使いの場合には、以下のような類似レンズがあります。

  • Tokina AT-X M35 PRO DX (キヤノン用、ニコン用)
  • SONY DT 30mm F2.8 Macro SAM(ソニーα用)
  • Nikon AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G(ニコン用)

猫撮りだけでなく万能なレンズですので、ぜひお試しください。


Pentax Online Shopへのリンク
http://shop.pentax.jp/g/gS0021730/

--
ねころ部長


2013年6月4日火曜日

リコちゃんのご紹介

昨日のルイちゃんに続き、2匹目の愛猫・リコちゃんをご紹介します。

リコちゃん、見返り美人風


リコちゃんは2011年4月1日生まれ(推定)の2歳のメス猫です。

古典的な鉢割れの三毛猫で、黄緑色のアーモンドアイがチャームポイントです。

--

ルイちゃんと同じく、市の保健所から2011年7月に我が家へやってきました。

我が家にやってきた日のリコちゃん

最初はあまりの痩せっぷりに発育不良を心配しましたが、今ではふっくらとした美しい毛並みに成長しました。

--

性格はとても好奇心旺盛で、初対面の人であっても警戒しつつ自分から近づいていきます。

またお風呂場が大好きで、いつもお湯はりの時間に声を掛けると、手伝うよと言わんばかりに浴室まで入ってきます。

猫タワーで寛ぐリコちゃん
(ボンビアルコン社のキャットウォークを使用)

ルイちゃんと対極をなすような性格の猫ですが、ルイちゃんのことをとても慕っていて、一緒にいる姿を見ると癒されます。

我が家で一番のアイドル猫には、来客の方々もメロメロになるのでした。

--
ねころ部長

2013年6月3日月曜日

ルイちゃんのご紹介

今日は愛猫の一匹、ルイちゃんをご紹介します。

ソファに寝転がるルイちゃん

ルイちゃんは2010年11月1日生まれ(推定)の2歳のオス猫です。

チャームポイントの青い目と、頭や手足の色の濃さから、シャムMIXだと推定されます。

--

市の保健所に保護されていたルイちゃんを我が家で保護したのは、東日本大震災直後の2011年4月。

もらってきたばかりの頃のルイちゃん

すくすくと大きくなり、今では一人前の飼い猫に成長しました。

--

ちょっぴり気が弱くて家族以外にはなかなか心を開かない猫ですが、そのぶん飼い主にはべったりです。

こんなキラキラとしたまなざしを投げかけてくれます。

チャームポイントの青い目がきらり

甘えん坊のルイちゃんは我が家のムードメーカーとして大活躍の毎日です。

--
ねころ部長



2013年6月2日日曜日

はじめまして

管理人の ねころ部長 と申します。

猫との生活を写真でつづる「ねころぶろぐ」はじめました。

よろしくお願いいたします。

--

さて、あくまで管理人は脇役。
主役となる猫たちは以下の2匹です。

ルイ
(オス、雑種、2010年11月1日生まれ)


リコ
(メス、雑種、2011年4月1日生まれ)

首都圏のとあるマンションでのんびり暮らしています。

--

そして趣味の写真ではこんな道具を使っています。

カメラ、レンズ、ストロボ、三脚etc...

管理人はペンタックスのカメラが大好きです。

--

出来たばかりのブログですが、楽しんでいただけますと幸いです。
よろしくお願いいたします。

--
ねころ部長

--

なおサイト内ではGoogle AdSenseによる広告が表示されることがあります。